Works

著書、分担執筆

阪口祐介・樋口耕一 2015 「震災後の高校生を脱原発へと向かわせるもの ―自由回答データの計量テキスト分析から―」 友枝敏雄編 『リスク社会を生きる若者たち ―高校生の意識調査から―』 大阪大学出版会 186-203 Amazon
樋口耕一 2014 『社会調査のための計量テキスト分析 ―内容分析の継承と発展を目指して―』 ナカニシヤ出版(ISBN: 9784779508035) サポートページ  Amazon
石田基広・神田善伸・樋口耕一・永井達大・鈴木了太 2014 『Rのパッケージおよびツールの作成と応用(シリーズ Useful R・金明哲編)』 共立出版(ISBN: 9784320123731) Amazon
樋口耕一 2012 「社会調査における計量テキスト分析の手順と実際 ―アンケートの自由回答を中心に―(第10章)」「今日から始めるテキストマイニング ―計量テキスト分析の環境『KH Coder』―(資料2)」 石田基広・金明哲編著 『コーパスとテキストマイニング』 共立出版(ISBN: 9784320110335) 119-128, 204-209 Amazon
樋口耕一 2010 「SRDQの使い方(第1章)」 「3重クロス集計表とエラボレーション(第2章)」 川端亮編著 『データアーカイブSRDQで学ぶ社会調査の計量分析』 ミネルヴァ書房 (ISBN: 9784623057306) 1-16, 17-30 Amazon
大瀧友織・樋口耕一 2006 「マンガを言葉で読む ―計量的分析の試み―(第4章)」 吉村和真・福間良明編著 『「はだしのゲン」がいた風景 ―マンガ・戦争・記憶―』 梓出版 (ISBN: 4872622219) 119-146 Amazon

論文等

Koichi Higuchi 2016 "A Two-Step Approach to Quantitative Content Analysis: KH Coder Tutorial Using Anne of Green Gables (Part I)" 『立命館産業社会論集』 (ISSN:02882205) 52(3): 77-91 PDF File
星野崇宏・荘島宏二郎・樋口耕一・富田英司 2016 「教育心理学研究のためのテキストデータの計量分析」 『教育心理学年報』 55, 313-321 PDF File
樋口耕一 2015 「フリーソフトウェア『KH Coder』による計量テキスト分析――手軽なマウス操作による分析からプラグイン作成まで」 『研究報告人文科学とコンピュータ(CH)』 2015-CH-107(9): 1-2
Ozawa, W., Makita, Y., Higuchi, K., Nishimura, K., Ishikawa, K., Ogawa, H. & Kato, H. 2014 "The Local Community Volunteer Social Worker System in Japan: Analysis of Survey Data" 『立命館産業社会論集』 (ISSN:02882205) 50(3): 1-20 PDF File
樋口耕一 2013 「情報化イノベーションの採用と富の有無 ―ウェブの普及過程における規定構造の変化から―」 『ソシオロジ』 (ISSN:05841380) 57(3): 39-55 PDF File
樋口耕一・中井美樹・湊邦生 2012 「Web調査における公募型モニターと非公募型モニターの回答傾向 ―変数間の関連に注目して―」 『立命館産業社会論集』 (ISSN:02882205) 48(3): 95-103 PDF File
Wataru Ozawa, Yukifumi Makita, Koichi Higuchi, Kuniko Ishikawa, Hiroko Yamada, Martha Mensendiek, Eiji Ogawa, Hiroshi Kato 2012 "Volunteer Support Network for Elderly Foreigners: A New Movement of Korean Residents in Kyoto" 『立命館産業社会論集』 (ISSN:02882205) 48(3): 19-40 PDF File
樋口耕一 2012 「質問紙調査における自由回答の分析 ―KH Coderによる計量テキスト分析の手順と実際―」 『社会と調査』 (ISBN:4641299455) 8: 92-96
樋口耕一 2011 「現代における全国紙の内容分析の有効性 ―社会意識の探索はどこまで可能か―」 『行動計量学』 (ISSN:03855481) 38(1): 1-12 PDF File
樋口耕一 2011 「〔DOING SOCIOLOGY〕 計量テキスト分析の提案と必要なソフトウエアの開発」 『ソシオロジ』 (ISSN:05841380) 55(3): 102-108
酒井佐枝子・稲垣由子・樋口耕一・加藤寛 2011 「児童養護施設内における子ども間暴力の内容と対応の分析」 『子どもの虐待とネグレクト』 (ISSN:13451839) 13: 115-124
樋口耕一・中井美樹 2009 「〔研究ノート〕 フリーソフトウェアを用いたWeb調査の実践 ―社会調査実習における活用事例から―」 『立命館産業社会論集』 (ISSN:02882205) 45(3): 69-82 PDF File
酒井佐枝子・樋口耕一・稲垣由子・良原誠崇・加藤寛 2009 「児童養護施設内における暴力内容に関する調査研究 ―暴力の全体的傾向―」 『心的トラウマ研究』 (ISSN:18802109) 5: 19-27
Koichi Higuchi, Norihisa Komoda, Shingo Tamura & Yoshitomo Ikkai 2007 "A Support Tool for Composing Social Survey Questionnaires by Automatically Summarizing Questionnaires Stored in Data Archives," WSEAS Transactions on Information Science & Applications (ISSN:17090832) 4(2): 280-287
樋口耕一 2006 「内容分析から計量テキスト分析へ ―継承と発展を目指して―」 『大阪大学大学院人間科学研究科紀要』 (ISSN:13458574) 32: 1-27 PDF File
松川太一・樋口耕一・川端亮 2005 「社会調査データ・アーカイブSRDQの公開」 『大阪大学大学院人間科学研究科紀要』 (ISSN:13458574) 31: 61-84 PDF File
樋口耕一 2004 「テキスト型データの計量的分析 ―2つのアプローチの峻別と統合―」 『理論と方法』 (ISSN:09131442) 19(1): 101-115 PDF File
樋口耕一 2004 「計算機による新聞記事の計量的分析 ―『毎日新聞』にみる「サラリーマン」を題材に― (特集:非定型データ分析の可能性)」 『理論と方法』 (ISSN:09131442) 19(2): 161-176 PDF File
川端亮・樋口耕一 2003 「インターネットに対する人々の意識 ―自由回答の分析から―」 『大阪大学大学院人間科学研究科紀要』 (ISSN:13458574) 29: 163-181 PDF File
樋口耕一 2003 「コンピュータ・コーディングの実践 ―漱石『こころ』を用いたチュートリアル―」 『年報人間科学』 (ISSN:02865149) 24: 193-214 PDF File
樋口耕一 2001 「電子コミュニティにおけるメディア特性の影響 ―同期メディアと非同期メディア―」 『年報人間科学』 (ISSN:02865149) 22: 91-106 PDF File

学会報告

樋口耕一 2014 「KH Coderによる計量テキスト分析 ―アンケート自由回答の分析を中心に―」 第17回日本水環境学会シンポジウム 於・滋賀県立大学 9月9日
樋口耕一・阪口祐介 2014 「現代の高校生を脱原発へと向かわせるもの」 第65回関西社会学会大会 於・富山大学 5月25日
樋口耕一 2013 「自由回答項目によるマイクロインタビューと通常項目による線形モデルとの連携 ―質問紙調査の分析事例から―」 日本行動計量学会第41回大会 於・東邦大学 9月5日
Wataru Ozawa, Yukifumi Makita, Koichi Higuchi, Kuniko Ishikawa, Hiroko Yamada, Martha Mensendiek, Eiji Ogawa & Hiroshi Kato 2012 "Voluntary Support Network for the Elderly Foreigner: A New Movement of Korean Old Comers in Kyoto" 10th International Conference of the International Society for Third-Sector Rsearch (Siena, Italy: July 12)
Koichi Higuchi 2012 "'The Internet' in Newspaper Articles and People's Minds: A Corpus-Based Exploratory Approach to Social Consciousness in Japan" 4th International Conference on Corpus Linguistics (Jaen, Spain: 3/22)
樋口耕一・中井美樹・湊邦生 2012 「Web調査における公募型モニターと非公募型モニターの回答傾向」 数理社会学会第53回大会 於・鹿児島大学 3月14日
酒井佐枝子・稲垣由子・樋口耕一 2010 「児童養護施設における暴力の実態II ―次年度の傾向―」 日本子ども虐待防止学会 第16回学術集会くまもと大会 11月28日
樋口耕一 2010 「分析機能を柔軟に改変・追加できる計量テキスト分析の環境『KH Coder』」 日本行動計量学会第38回大会 9月23日 於・埼玉大学
樋口耕一 2010 「計量テキスト分析の環境『KH Coder』開発の理念と課題」 2010年度統計関連学会連合大会 9月8日 於・早稲田大学
樋口耕一 2010 「普及過程から見るWebの特徴 ―採用者が半数を超える前後の繰り返し調査から―」 第49回数理社会学会大会 3月7日 於・立命館大学
酒井佐枝子・稲垣由子・樋口耕一・良原誠崇・加藤寛 2009 「児童養護施設内における暴力の実態(1) ―全体的な傾向―」 日本子ども虐待防止学会第15回学術集会埼玉大会 11月27日
稲垣由子・酒井佐枝子・樋口耕一・良原誠崇・加藤寛 2009 「児童養護施設内における暴力の実態(2) ―子ども間について―」日本子ども虐待防止学会第15回学術集会埼玉大会 11月27日
樋口耕一 2009 「イノベーション普及過程の探索 ―2001年から2004にかけてのインターネットを事例に―」 第47回数理社会学会大会 3月7日 於・京都産業大学
樋口耕一 2007 「現代の新聞と人々の意識 ―全国紙の内容分析は社会調査の一環たりうるか―」 第58回 関西社会学会 5月26日 於・同志社大学
Koichi Higuchi, Norihisa Komoda, Shingo Tamura & Yoshitomo Ikkai 2006 "A Support Tool for Composing Questionnaires in Social Survey Data Archive SRDQ," The 5th WSEAS International Conference on E-ACTIVITIES (Venice, Italy: 11/21)
田村慎吾・一階良知・樋口耕一・薦田憲久 2006 「社会調査データ・アーカイブSRDQにおけるアンケート作成支援のための質問項目対応表作成ツール」 電気学会 C部門 情報システム研究会 IS-06-20 6月19日 於・静岡大学
Koichi Higuchi & Akira Kawabata 2005 "Japanese Second Thoughts on IT: Analyzing Open-Ended Questions," The 37th World Congress of the International Institute of Sociology (Stockholm, Sweden: 7/9)
松川太一・樋口耕一 2004 「インターネットを通じた社会調査データの公開と分析 ―社会調査データベース『SRDQ』について―」 第77回日本社会学会大会 11月21日 於・熊本大学
Koichi Higuchi & Akira Kawabata 2004 "SRDQ (Social Research Database on Questionnaires) Data Archive," The 36th World Congress of the International Institute of Sociology (Beijing, China: 7/9)
樋口耕一 2003 「消費者による情報技術の再発見 ―自由回答の分析から―」 第76回日本社会学会大会 10月12日 於・中央大学
Koichi Higuchi & Akira Kawabata 2003 "What and How Japanese People Think about the Internet: Analyzing Open-Ended Questions" The 54th Session of the International Statistical Institute (Berlin, Germany: 8/18)
樋口耕一 2002 「コンピュータ・コーディングによる新聞の内容分析」 第53回 関西社会学会 5月25日 於・京都光華女子大学

その他

■コンピュータ・プログラム

2003-2016 「SRDQ: 質問紙法にもとづく社会調査データベース
経験社会学・社会調査法研究室(大阪大学)との共同プロジェクト。樋口の担当部分は主に技術面。
2001-2016 「KH Coder
テキスト型データを計量的に分析する(内容分析/テキストマイニングの)ためのプログラム。

■講演等

2016 第4回九州大学異分野融合テキストマイニング研究会シンポジウム ―テキストマイニングとデジタル・ヒューマニティーズ― 「入門・計量テキスト分析 ーKH Coderによる分析体験をまじえてー」 講師 (於・九州大学, 1/30)
2015 日本教育心理学会第57回総会研究委員会企画チュートリアルセミナー 「質的データのより幅広い活用を目指しての方法的検討とソフトウェア開発」 講師 (於・朱鷺メッセ, 8/26)
2015 社会調査協会研究会 「計量テキスト分析への招待」 講師 (於・慶應義塾大学, 3/17)
2015 英語コーパス学会東支部ワークショップ 「フリーソフトウェア『KH Coder』による英文テキストの統計的分析とコンコーダンス作成」 講師 (於・日本大学, 3/7)
2013 日本心理学会第77回大会チュートリアルワークショップ 「テキストマイニングの基礎 ―文書データの統計解析―」 講師 (於・北海道医療大学, 9/19)
2013 ICPSR国内利用協議会・統計セミナー 「応用編2 計量テキスト分析」 講師(於・立命館大学, 8/7)
2008 日本教育工学会主催 合宿研究会「授業評価・授業改善におけるテキストマイニングの有効性を探る!」 講師 (2/22)
2008 日本質的心理学会研究交流委員会主催 シンポジウム「テキストマイニングからみた質的研究のもう一つの未来」 話題提供 (2/2)
2007 関西学院大学大学院社会学研究科21世紀COEプログラム 2007年度連続シンポジウム「大学院における社会調査教育はどうあるべきか」 第3回 「社会調査と言語」 パネリスト (10/13)
2007 日本社会心理学会第48回大会ワークショップ 「テキストマイニングによる内容分析の現状と課題」 話題提供 (9/24)
2005 テキスト・マイニング研究会主催 「第3回 WordMiner活用セミナー」 講師 (5/19-20)
2003 文部科学省統計数理研究所 公開講座 「統計数理要論B テキスト型データのマイニングとその応用」 講師 (11/17-20)
2003 公共・非営利組織研究フォーラム関西部会,関西ベンチャー学会ヒューマンサービス部会,国際都市コミュニケーションセンター関西部会共催 「ヒューマンサービス・公共非営利分野のIT社会調査ソフトと対応するデータサイエンスの現状・課題・未来に関する講演&ワークショップ」 講師 (5/22)
その他、研究会講師等

■報告書

酒井佐枝子・樋口耕一・稲垣由子・良原誠崇・加藤寛 2009 「児童養護施設内暴力に関する調査研究」 『兵庫県こころのケアセンター研究報告書 ―平成20年度版―』 兵庫県こころのケアセンター 113-143
川端亮・樋口耕一 2005 「インターネットに対する人々の意識 ―自由回答の分析から―」 直井優編 『情報通信技術革命の文化的・社会的・心理的効果に関する調査研究』 平成13〜16年度科学研究費補助金(課題番号A(2)13301007) 研究成果報告書,大阪大学 82-96 (再録)
樋口耕一 2004 「KH Coderを用いたコーディングの実践 ―漱石『こころ』を題材に―」 川端亮編 『社会調査における非定型データ分析支援システムの開発』 平成13〜15年度科学研究費補助金(課題番号B(2)13410049) 研究成果報告書,大阪大学 35-55 (再録)
川端亮・樋口耕一 2004 「インターネットに対する人々の意識 ―自由回答の分析から―」 直井優・太郎丸博編 『情報化社会に関する全国調査 中間報告書』 大阪大学 82-96 (再録)

■学位論文

2005 「計量テキスト分析の方法と実践」 大阪大学大学院人間科学研究科 平成16年度 博士論文
2002 「コンピュータ・コーディングによる社会情報の分析」 大阪大学大学院人間科学研究科 平成13年度 修士論文


     Copyright © 樋口耕一     
     E-Mail: