KH Coder 掲示板
[ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.361] ソースコードの編集 投稿者:HIGUCHI Koichi  投稿日:2008/05/31(Sat) 00:05:10

こんにちは、樋口です。

KH Coderのソースコードは決して「美しい」とか「読みやすい」とか言え
るものではありませんが、以下のような読み方で、なんとかトレースして
いただくことが可能ではないかと思います。(私の希望的観測でなけれ
ば、ですが…)

まず「kh_lib\gui_window\main\menu.pm」からスタートしてみてくださ
い。このファイルでKH Coderのメニューを作成しています。例えば、この
ファイルの254行目〜256行目は以下のようになっています(タブはスペー
スにかえました)。

$self->{t_word_search} = $f3->command( 
    -label => gui_window->gui_jchar('抽出語検索'),
    -font => "TKFN",
    -command => sub {$mw->after(10,sub{ 
        gui_window::word_search->open;
        })},
    -state => 'disable'    
 );     

この部分でメニューに「抽出語検索」という項目を加えています。また項
目が選択(クリック)された時には、gui_window::word_search->open;
を実行するように指定しています。

gui_window::word_search->open;ですが、これの処理内容は
「kh_lib\gui_window\word_search.pm」というファイルに記述されています。
ただし、「kh_lib\gui_window\」というフォルダに含まれるのは、基
本的にGUI(画面表示・操作)についてのプログラムです。
「kh_lib\gui_window\word_search.pm」の場合も、実際に「検索」ボタン
がクリックされた時には、mysql_words->search();を実行することで検索
を行っています。238行目〜244行目あたりです。

mysql_words->search();の処理内容は、「kh_lib\mysql_words.pm」という
ファイルの、「sub search{」で始まるサブルーチンに記述されています。

以上のように、メニューを作成しているファイル、「kh_lib\gui_window
\main\menu.pm」からスタートしていただくことで、トレース・編集が比較
的スムーズに行えるのではないかと思います。なお、前処理を実行してい
るのは「kh_lib\mysql_ready.pm」の「sub first{」から始まる部分です。

多少なりとも御参考になりましたら幸いです。
それではどうぞよろしくお願いいたします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (4MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー