KH Coder 掲示板
[ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.3452] Re: 抽出語リストと共起ネットワークを用いた整理 投稿者:K.F  投稿日:2018/01/15(Mon) 19:38:12
Re: 抽出語リストと共起ネットワークを用いた整理 (画像サイズ: 1152×648 61kB)

樋口先生


お忙しい中、迅速な回答をしていただき本当にありがとうございます。

主観的な解釈の件に関しまして、理解することができました。
間違った解釈の内容、慎重な考察を心がけたいと思います。

樋口先生の助言を受け、論文タイトルと年代をまとめて対応分析を行いました。
そこで申し訳ございませんが、またいくつかの質問をさせて下さい。



1.プロジェクトの段階で「論文タイトル」の列を選択していたため、対応分析の際は、「抽出語×外部変数」を選択し、外部変数には年代の列を選択しました。この場合、「プロットする成分」のX軸、Y軸は何を意味しているのでしょうか。
また、0地点より遠くにあればあるほど特徴的であると解釈していますが、+や−の解釈はいまいち理解できていない状況です。



2.画像を添付いたしました。初めに年区切り(1960、1961、1962、…)の状態で対応分析を行いました(画像左)が、もう少しシンプルにしようと新たに年代区切り(1960年代、1970年代、…)にしたファイルを作成して実行しました(画像右)。その際の元データの作成法として、例えば1960年から1969年までのマスを全て1960年代と書き換えました。この方法は(データの書き換えとして)適切であるかお聞きしたいです。



質問の文章が複雑になってしまい、十分にお伝え出来たか不安ではありますが、御教授頂けると幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー