[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.2019] 似通った単語をまとめる方法について 投稿者:まるも  投稿日:2015/04/16(Thu) 01:29:38

夜分遅くに失礼いたします。勉強会でKHコーダーについて教えていただき、使用方法を勉強中です。
インタビューの逐語録を、KHコーダーを使用させていただきたいと思います。
今日お聞きしたいことは、インタビューにおいて、「ドクター」「医師」「先生」は、全て「医師」のことを示していますので、まとめたいと思います。
KHコーダーの本と、マニュアルを何度か読んで、「コーディング」かな、と思いましたが、違いますか?そして、似通った単語をまとめる方法があれば教えていただけると、ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


  [No.2024] Re: 似通った単語をまとめる方法について 投稿者:HIGUCHI Koichi  投稿日:2015/04/18(Sat) 14:33:27

こんにちは、樋口です。書き込みありがとうございます。

はい、コーディングルールが該当します。漱石「こころ」のチュートリアルに
付属のコーディングルールを開いてみたり、少し書き換えて結果がどう変わる
かをみてみることがおすすめです。


  [No.2032] Re: 似通った単語をまとめる方法について 投稿者:めろん  投稿日:2015/05/01(Fri) 00:06:49

> 夜分遅くに失礼いたします。勉強会でKHコーダーについて教えていただき、使用方法を勉強中です。
> インタビューの逐語録を、KHコーダーを使用させていただきたいと思います。
> 今日お聞きしたいことは、インタビューにおいて、「ドクター」「医師」「先生」は、全て「医師」のことを示していますので、まとめたいと思います。
> KHコーダーの本と、マニュアルを何度か読んで、「コーディング」かな、と思いましたが、違いますか?そして、似通った単語をまとめる方法があれば教えていただけると、ありがたいです。
> どうぞよろしくお願いいたします。
>
> こんばんは、先日はお忙しい中、質問へのご回答ありがとうございました。
 今日お聞きしたいことは、データのコーディングの方法はできましたが、そのコーディングした言葉、つまり、類語として一つの単語として読み込む方法がわかりません。ぜひ教えていただけたら嬉しいです。ただ、単に分類する処理ではないニュアンスのことが、先生の本のP116のコーディングルールに説明されていたようにも思いますので、難しいんでしょうか。
 どうぞよろしくお願いいたします。


  [No.2034] Re: 似通った単語をまとめる方法について 投稿者:HIGUCHI Koichi  投稿日:2015/05/01(Fri) 00:41:39

こんにちは、樋口です。書き込みありがとうございます。

そうですね、自動的・機械的にに取り出した「語」と、人間が意図的に取り出
した「コード」は別々に扱うようにしています。

というのも似通った語をコードにまとめるという作業は、その作業をする人の
考え方や先入観の影響を受けます。ですから語とコードを不注意に混ぜてしま
うと、統計分析によってデータの特徴が明らかになったのか、分析者の先入観
が明らかになったのか、分からなくなってしまうことがありえます。ですから
語とコードは分けるようにしています。似た言葉をまとめた「コード」は、「
語」と一緒に分析できないようにしています。


ではどうすればよいのかということですが、お勧めの方策としては、以下のよ
うなものが考えられます。

■1 なるべく似通った単語をまとめずに分析する

もし「ドクター」と「医師」の出現パターンが似通っているならば、抽出語の
共起ネットワークや対応分析では、「ドクター」と「医師」が近くに配置され
るでしょう。その場合には、「やはり意味の似た語は使われ方も似ていたんだ
な」「近くにある他の語を見ると、こういう文脈で使われていたんだな」と解
釈できるでしょう。

あるいは、もし「ドクター」と「医師」の出現パターンが多少違っていれば、
抽出語の共起ネットワークや対応分析では、これらの語は違う位置にあらわれ
るでしょう。その場合は、どう使われ方が違っていたのか解釈できるでしょう。

他の語との関連を見るときには、以上のように、似通った語をまとめずに分析
すれば良いのです。

その上で、「ドクター」と「医師」をまとめたコードがどの部分に多く出現し
ているかといったことは、「ツール」→「コード」→「クロス集計」などのコ
マンドで調べるとよいでしょう。

■2 分析したい語をすべてコード化する

例えば以下のような形で、長いコーディングルールを作って、「ツール」→「
コード」メニュー内のコマンドを使って分析します。

----------------------------------------------------------------------
*医師
ドクター or 医師

*単語A
単語A

*単語B
単語B

*単語C
単語C
----------------------------------------------------------------------

こうすれば「*医師」と、単語A〜Cとの関連を見ることができるでしょう。A
〜Cまでだけでなく、100程度の語を並べればよいわけです。

■3 どうしても「語」として扱いたい場合には

「ドクター」と「医師」をまとめたものを、どうしても1つの語として扱いた
い場合には、裏技のようなものがないでもありません。この投稿の一番上で書
いた考え方に反しますし、手順も面倒なので、あまりお勧めではないのですが。
http://koichi.nihon.to/cgi-bin/bbs_khn/khcf.cgi?no=1010&mode=allread


  [No.2035] Re: 似通った単語をまとめる方法について 投稿者:めろん  投稿日:2015/05/01(Fri) 11:10:49

樋口先生、ありがとうございます。頑張ってトライしてみます。
ご丁寧に、質問にこと得てくださって、本当にありがとうございました。